行政法は過去問暗記でクリア

今日のTACは主に行政上の強制措置について学びました。このあたりはとにかく過去問を解きまくって判例や事例をおけば確実にテストで点数が取れるそうです。

行政上の強制措置についてですが行政強制と行政罰のパターンを全部覚えてからが効率がいいのでまずはその組み合わせを覚える必要があります。

その中でもとくにごちゃごちゃになりそうなのが行政上の強制執行です。これは代執行、強制徴収、直接強制、執行罰があります。

これの覚え方は漢字は違いますが 胸筋直視=きょうきんちょくし  と語呂合わせで覚えればいいんじゃないかなって思います。

ちなみに行政上の強制措置はすべて法律の根拠が必要なのでいちいち個別に法律で書いてあるかどうか判断しなくてもいいそう。

TACに通っているとどこを捨てていいか捨てて悪いか、あとはそれぞれの項目の比較表などがもらえるので非常に便利ですね。

通う前にTACの市販の本を買いましたがそういった情報はなかったのでやはり市販の本ではちょっとこわいな~っと今まさに痛感しました。



スポンサーリンク
_ ~~