尊属殺重罰規定違憲判決は家族の殺人が普通の殺人より罪が重いか

今回の行政書士独学に必要な数少ない最高裁判所の違憲の尊属殺重罰規定違憲判決についてご紹介したいと思います。 自分または配偶者の直系尊属まあ自分たちより年上だと思っておけばいいですね。その尊属を殺人した場合に一般の殺人罪よりも重罰とカス刑法200条は日本国憲法14条からみたら違...

憲法違憲判決の愛媛県靖国神社玉串訴訟は押さえておこう

靖国神社と言っても愛媛県の靖国神社でございます。その靖国神社で起きた憲法の反例でも違憲が出ている超重要反例の愛媛県靖国神社玉串訴訟でございます。 ■憲法で違憲判決が出た愛媛玉串料訴訟とは 愛知県知事が、戦没者の遺族の用語行政のために、愛知県に有る靖国神社に対して玉串...

行政書士の過去問の解き方は間違えた問題が宝物!!

行政書士に限らないお話ですが、いろんな資格を受験してきて必ずやっている受験勉強の方法があります。それは間違えた問題をとにかく大事にすること!!!今回は行政書士を独学で頑張っている人が効率よく勉強できる方法をご紹介します。 ■間違えた行政書士の過去問題は条文と解説を2度書く ...

これはひどい!ガソリンスタンド事件の判例を自分なりにまとめてみた

これはひどい!っとおもったガソリンスタンドの事件の最高裁判所の判例をご紹介します。 ■ガソリンスタンド事件:最判昭58.2.18 高松市でY株式会社ガソリンスタンドを営んでいました。そのガソリンスタンドは地下に埋設していたところ、国Xがあとから国道の改築工事として地下の横...

奈良県ため池条例事件と憲法29条財産権

奈良県ため池条例事件は頻繁に行政書士試験に出てくる最高裁の判例ですが、何故これが問題になっているかというポイントをご紹介します。この判例では損失の補償はありませんが他の最高裁の判例では損失の補償があったりします。このへんは判例を覚えていくことで違いを把握して行きましょう ...

審査請求中心主義と異議申立前置の違いについてまとめてみた

審査請求中心主義と異議申立て前置は結局どっちなの?審査請求が先なの?異議申立てが先なの?ってごっちゃになって混乱すると思います。過去問を解いていて悩んだので今回はその違いについて調べてまとめてみました。先ずはそれぞれに対応する条文を見てみましょう ■行政不服審査法5条:処分...

行政手続法と行政不服審査法の申請の処理の違いについて

行政手続法と行政不服審査法で申請に対する処理の違いが条文でびみょーに差があったので勘違いする人も多いと思いましたのでまとめてみました。まずはそれぞれの条文を御覧ください。 ■行政手続法7条:申請に対する審査、応答 行政庁は、申請がその事務所に到達したときは遅滞なく当...

これで絶対忘れない!諮問機関と参与機関の違い

行政庁には諮問機関と参与機関があります。これが意外とどっちがどっちかわからなくなりますよね。そこで今回は諮問機関と参与機関の違いと覚え方についてご紹介します。下の画像は最期まで読むとなるほどそいうことか!ってわかります ■諮問機関とは 行政庁から諮問を受け、審議調査...
_ ~~