尊属殺重罰規定違憲判決は家族の殺人が普通の殺人より罪が重いか

今回の行政書士独学に必要な数少ない最高裁判所の違憲の尊属殺重罰規定違憲判決についてご紹介したいと思います。 自分または配偶者の直系尊属まあ自分たちより年上だと思っておけばいいですね。その尊属を殺人した場合に一般の殺人罪よりも重罰とカス刑法200条は日本国憲法14条からみたら違...

憲法違憲判決の愛媛県靖国神社玉串訴訟は押さえておこう

靖国神社と言っても愛媛県の靖国神社でございます。その靖国神社で起きた憲法の反例でも違憲が出ている超重要反例の愛媛県靖国神社玉串訴訟でございます。 ■憲法で違憲判決が出た愛媛玉串料訴訟とは 愛知県知事が、戦没者の遺族の用語行政のために、愛知県に有る靖国神社に対して玉串...

奈良県ため池条例事件と憲法29条財産権

奈良県ため池条例事件は頻繁に行政書士試験に出てくる最高裁の判例ですが、何故これが問題になっているかというポイントをご紹介します。この判例では損失の補償はありませんが他の最高裁の判例では損失の補償があったりします。このへんは判例を覚えていくことで違いを把握して行きましょう ...

薬局距離制限事件の違憲判決のガイドライン

病院の周りに沢山薬局があります。正直、病院の数と薬局の数バランス悪くない???3件すぐそばに並んでたりするよね。あれ1件で十分じゃん!!!って思ったことありませんか?まあ職業選択の自由があるからいいんだけどさ! でも昔は薬局間の距離制限があってそれに対して憲法違憲判決があって...

川崎民商事件には即時強制と行政調査と令状主義と黙秘権がでてくるのだ!

今回の最高裁判所の判例は川崎民商事件でございます。そもそも民商ってなんだろ?って思う人も多いかもしれませんが、これは当時民主商工会って異能があってその略称ですね。 今回の川崎民商事件は次のような法律とか用語が沢山でてきます。 即時強制 行政調査 令状主義 黙秘権...

天皇陛下を民事訴訟してみた!?記帳所事件とは

行政書士の憲法の勉強をしていて判例をチェックしていたら面白いのがありました。なんと!天皇を住民訴訟で訴えた!っと言うお話がありました。そこで今回はその記帳所事件についてご報告します。 ぶっちゃけ今の世の中なら2chのスレに「天皇陛下を訴えてみたけどなにか質問ある?」みたいなの...

過去問で天皇の国事行為を簡単に判断する方法

行政書士の過去問でごちゃっとなるのが憲法ですよね。このへんはもう丸暗記しか無いなと思うわけです。そしてちょっとした文言の違いで◯か×かを判断する引っ掛け問題ばかりなのでできるだけ暗記だけじゃなく意味合いを付けて覚えて行きたいものですね。そこで今回は憲法の天皇の国事行為について自分...

行政書士試験の憲法の問題は違憲判決を覚えることで簡単に解ける

行政書士試験では憲法が5問出てきますよね。たった五問ですがこれを4問取らないと合格が難しいと言われています。そこで憲法を効率よく解くための裏技を紹介します。 ■憲法の最高裁判所の違憲判決11判例を暗記しておく 憲法の過去問を見ているとおおよそ違憲判決について出されている問...

憲法が覚えられない。2chで作られた萌える憲法ど覚えよう

憲法が覚えられない。難しい。て思う人は多いと思います。実際に行政書士試験の勉強をしていて最初はピンと来ませんでした。 2chは好きでよく見ているんですが面白おかしく憲法を口語な感じでわかりやすくまとめられていましたのでご紹介しておきます。 ちなみに紹介先はまとめサイトにな...

最高裁判所判例:ノンフィクション逆転事件と光市母子殺害事件

ノンフィクション逆転事件と光市母子殺害事件が非常によく似ているなと思い今回紹介してみようと思います。 そもそもノンフィクション逆転事件とは1964年に起こった傷害致死事件に取材した伊佐千尋のノンフィクション作品『逆転』(1977年刊行)の中に実名で記された人物(本項ではAと呼...

自動車速度監視装置事件

自動車速度監視装置事件についてご紹介します。機械自体はオービスといえばわかりやすいでしょうか。さてこれが何故問題なのかということからのご説明 憲法13条の個人の尊重と幸福追求権に含まれる。肖像権はみだりに撮影されないんじゃないの?っというお話から始まっています。警察といえどみ...

最高裁判所判例:朝日訴訟と生活保護について

普通に働くよりも生活保護のほうが沢山もらえて幸せな生活ができてしまうという現代。憲法第25条の生存権と生活保護について話題となった最高裁判所判例の朝日訴訟を今回はご紹介したいと思います。 ■朝日訴訟とは 生活保護法による医療扶助と生活扶助を受けていたXさんが、それだけでは暮...

東大ポポロ事件とは

最高裁判所判例の東大ポポロ事件とは東京大学の公認学生団体「ポポロ劇団」を大学内で松川事件発表会を行なった際に、学生が会場にいた私服警官に暴行を加えた事件です。 この東大ポポロ事件で問題になった理由は日本国憲法第23条に保障する学問の自由及びそこに含まれる大学の自治ですが大学内...

憲法82条の裁判の公開の覚え方

第82条 【裁判の公開】 第1項 裁判の対審及び判決は、公開法廷でこれを行ふ。 第2項 裁判所が、裁判官の全員一致で、公の秩序又は善良の風俗を害する虞があると決した場合には、 対審は、公開しないでこれを行ふことができる。 但し、政治犯罪、 出版に関する犯罪又はこの憲法...

最高裁判所判例:徳島市公安条例事件の判例が面白い

本日の行政書士講座は憲法5回目でございます。自由権について学びました。そのなかで憲法31条の法定手続きの保障の罪刑法定主義の判例が面白かったのでご紹介 徳島市公安条例事件ってやつなのですが、TACの教材ではYさんが集団行進者に蛇行するように刺激したことが徳島考案条例3条3号の...
_ ~~