過去問で出てきた生計の資本と特別受益について調べてみた

行政書士試験の平成22年-問35でどうもいまいちよくわからない問題がありました。様々な解説文を読んでいると論点は特別受益の生計の資本かという事のようです。 そこで今回は過去問と合わせてこの点に ■問題 Aは、海外出張に出かけたが、帰国予定の日に帰国しないま...

似ているから間違える代理と委任の違いを比較してみた

行政書士の過去問をやっていて委任の問題で間違えた時に、委任と代理の知識が混ざっていたからということに気が付きました。そこで委任と代理の違いと似ている部分をご紹介 ■民法99条の代理とは 代理人がその権限内において本人のためにすることを示してした意思表示は、本人に...

自働債権と受働債権の相殺についてまとめてみた

民法の505条~512条の葬祭に関する条文でよく出てくるのが自働債権と受働債権です。この2つはあれ?どっちがどっちだっけ?ってなることが多いと思います。そこで今回はこの違いについてまとめてみました ■相殺とは 二人が互いに同種の目的を有する債務を負担する場合において...

地役権と要役地と承役地の読み方と意味

民法280条の地役権(ちえきけん)に関する用語 地役権とは、自分の土地の利便性を高めるために、他人の土地を利用することができるという権利のことである(民法第280条) 要役地(ようえきち)とは自分の土地を意味します。 承役地(しょうえきち)とは他人の土地を意味します。 ...

宇奈月温泉事件の権利乱用について

民法の権利濫用についての大審院判決、宇奈月温泉事件についてご紹介したいと思います。ちなみに大審院判決とはいまでいう最高裁判所のことです。 ■宇奈月温泉事件の内容 宇奈月温泉事件とは黒薙温泉から富山県宇奈月温泉に温泉を引くために大正6年に巨額の費用をかけて引湯管設置...

心裡留保と虚偽表示と錯誤の違い

心裡留保と虚偽表示と錯誤の違いが民法の知識が増えていくと混乱してきます。今回はこれらの違いを明確にするためにまとめてみました。 ■心裡留保と虚偽表示と錯誤を噛み砕いてみた 心裡留保(しんりりゅうほ):嘘や冗談 虚偽表示(きょぎひょうじ):偽の取引や仮装売買 錯誤...

行政書士講座:制限能力者について

今回は行政書士講座でちょっと忘れかけている制限能力者について記載しておきます。 ■制限能力者は4つある ・未成年 ・成年被後見人 ・被保佐人 ・被補助人 このなかですぐ混合してしまうのが被保佐人と被補助人なんですよね。自分の場合。そのため復習をします。 制限が...

行政書士講座 所有権の取得時効について

行政書士講座で民法の取得時効というものについて勉強しました。この取得時効というものは要するに人のものをずっと持ってると自分のものになっちゃうというやつですね。 ■取得時効の条文 20年間所有の意思をもって平穏にかつ公然と他人の物を占有した物は、その所有権を得る。 っと言...

浮気した方から離婚出来る?愛人を作っても離婚する方法

今回の行政書士講座で勉強したことは婚姻に関しての民法でした。普通は浮気した相手から離婚は認められない。と思われていますが実は一定の要件を満たせば離婚ができるようです。 ■浮気した方から離婚請求するための条件 愛人を作って妻のところから去った夫など婚姻関係が破綻してしまってい...

保証人と連帯保証人の違い。連帯はやばい!!!

保証人と連帯保証人と言うのは同じようで恐ろしいほど違います!もしも連帯保証人になって欲しいと言われたら縁を切ってでもなるのはやめましょう! 保証人と連帯保証人の違いを簡単にご紹介 ■支払いがされなかった場合の対応 保証人 ・とりあえずこっちに支払えっていきなり言わない...

不動産物件変動と動産物権変動の違い

不動産物件変動と動産物権変動の違いについて 不動産物件変動の対抗要件は登記ですが移転自体は契約が合ってからとなります。 動産物権変動は引き渡しをもって移転となります。 ちなみに間違えやすいのが登記が合ったらと思いがちなんですよね。登記には公信力がないのです。なぜなら登...

行政書士試験は民法は条文を覚えては意味が無い

行政書士の勉強をしていて憲法は大変だったなぁ~っとなんか民法は簡単だなって思っていたら今日のTACの講義で意味がわかりました。 憲法は完全暗記です。内閣って書いてあるところを内閣総理大臣と記載してテストにでたりするので本当に細かく暗記しなければいけない。しかし、民法は事例をベ...

ゲームを売る時に親の同意がいる理由

学生の頃にゲームを中古屋さんに売る時に親の同意が必要なのが凄いめんどくさいなぁ。。。って思ってました。別にいいじゃん俺の何だし。いちいち親の同意がいる意味がわからない。とか思ってましたが行政書士の勉強をしてやっと意味がわかりました。 未成年が勝手にした行為って親の同意がなけ...

心裡留保と脅迫の違いについて

民法で善意の第三者に対しての処理について大きく分けて2つにわかれるようです ・心裡留保と虚偽表示は無効 ・脅迫と詐欺は取り消しできる 無効はなかったことにする。 取り消し取引事実はあったとして訂正するって感じですね! 使い方があってるかわかりませんが、結婚を例とした...
_ ~~