これはひどい!ガソリンスタンド事件の判例を自分なりにまとめてみた

これはひどい!っとおもったガソリンスタンドの事件の最高裁判所の判例をご紹介します。 ■ガソリンスタンド事件:最判昭58.2.18 高松市でY株式会社ガソリンスタンドを営んでいました。そのガソリンスタンドは地下に埋設していたところ、国Xがあとから国道の改築工事として地下の横...

審査請求中心主義と異議申立前置の違いについてまとめてみた

審査請求中心主義と異議申立て前置は結局どっちなの?審査請求が先なの?異議申立てが先なの?ってごっちゃになって混乱すると思います。過去問を解いていて悩んだので今回はその違いについて調べてまとめてみました。先ずはそれぞれに対応する条文を見てみましょう ■行政不服審査法5条:処分...

行政手続法と行政不服審査法の申請の処理の違いについて

行政手続法と行政不服審査法で申請に対する処理の違いが条文でびみょーに差があったので勘違いする人も多いと思いましたのでまとめてみました。まずはそれぞれの条文を御覧ください。 ■行政手続法7条:申請に対する審査、応答 行政庁は、申請がその事務所に到達したときは遅滞なく当...

これで絶対忘れない!諮問機関と参与機関の違い

行政庁には諮問機関と参与機関があります。これが意外とどっちがどっちかわからなくなりますよね。そこで今回は諮問機関と参与機関の違いと覚え方についてご紹介します。下の画像は最期まで読むとなるほどそいうことか!ってわかります ■諮問機関とは 行政庁から諮問を受け、審議調査...

聴聞と弁明の違いと不利益処分のについての過去問の引っ掛けポイント

行政書士の行政手続法についてですが、結構引っ掛けやすいのが聴聞と弁明の違いだなと過去問をやっていて感じました。そこで今回は聴聞と弁明の違いと過去問の引っ掛けポイントについて紹介したいと思います。 ■行政手続法2条4項の不利益処分を押さえよう 聴聞と弁明の違いをきっち...

自治事務と法定受託事務の関係を画像でまとめてみた

行政書士の過去問を解いていてどうしても自治事務と法定受託事務の関係がたまにごっちゃになるのでイラストでまとめてみました。条文はイラストにしてまとめるのが一番わかり易いっですね ■関与の法定主義:245条の2 普通地方公共団体は、その事務の処理に関し、法律又はこれに基づく...

川崎民商事件には即時強制と行政調査と令状主義と黙秘権がでてくるのだ!

今回の最高裁判所の判例は川崎民商事件でございます。そもそも民商ってなんだろ?って思う人も多いかもしれませんが、これは当時民主商工会って異能があってその略称ですね。 今回の川崎民商事件は次のような法律とか用語が沢山でてきます。 即時強制 行政調査 令状主義 黙秘権...

余目町個室付浴場事件は行政権の乱用で男性涙目からの逆転劇

今回は地域住民の男女間バトルに発達したかもしれない。余目町個室付浴場事件についてご紹介。ちなみに個室付き浴場とは要するにソープランドですね。風俗です。ソープランドを作るのに行政が権利濫用でソレを防ごうとした事件でございます。 きっとこの事件には主婦の多大なる後押しが行政にあっ...

行政法は過去問暗記でクリア

今日のTACは主に行政上の強制措置について学びました。このあたりはとにかく過去問を解きまくって判例や事例をおけば確実にテストで点数が取れるそうです。 行政上の強制措置についてですが行政強制と行政罰のパターンを全部覚えてからが効率がいいのでまずはその組み合わせを覚える必要があり...

行政書士講座 行政指導は拒否できる!

行政指導は実行しなければいけない強制的なものというイメージがありますよね!しかしこれはあくまで行政からのお願いなので拒否することができます!拒否できるので反対訴訟は起こせません!嫌なら最初から嫌って言えますしね そして、行政指導は法的根拠がなくてもできるので、行政事件訴訟法...
_ ~~