これで絶対忘れない!諮問機関と参与機関の違い

行政庁には諮問機関と参与機関があります。これが意外とどっちがどっちかわからなくなりますよね。そこで今回は諮問機関と参与機関の違いと覚え方についてご紹介します。下の画像は最期まで読むとなるほどそいうことか!ってわかります ■諮問機関とは 行政庁から諮問を受け、審議調査...

聴聞と弁明の違いと不利益処分のについての過去問の引っ掛けポイント

行政書士の行政手続法についてですが、結構引っ掛けやすいのが聴聞と弁明の違いだなと過去問をやっていて感じました。そこで今回は聴聞と弁明の違いと過去問の引っ掛けポイントについて紹介したいと思います。 ■行政手続法2条4項の不利益処分を押さえよう 聴聞と弁明の違いをきっち...

自治事務と法定受託事務の関係を画像でまとめてみた

行政書士の過去問を解いていてどうしても自治事務と法定受託事務の関係がたまにごっちゃになるのでイラストでまとめてみました。条文はイラストにしてまとめるのが一番わかり易いっですね ■関与の法定主義:245条の2 普通地方公共団体は、その事務の処理に関し、法律又はこれに基づく...

薬局距離制限事件の違憲判決のガイドライン

病院の周りに沢山薬局があります。正直、病院の数と薬局の数バランス悪くない???3件すぐそばに並んでたりするよね。あれ1件で十分じゃん!!!って思ったことありませんか?まあ職業選択の自由があるからいいんだけどさ! でも昔は薬局間の距離制限があってそれに対して憲法違憲判決があって...

絶対買っとけ行政書士試験六法と有斐閣六法アプリ

行政書士の試験勉強にどの六法を使ったらいいのか?って悩みますよね。六法は使ってみないと良し悪しが正直わからないものです。そこで自分が今年と今年2冊目の早稲田経営出版よりでている行政書士試験六法 行政書士研究会と有斐閣六法のアプリについておすすめしたいと思います。 ■行...

川崎民商事件には即時強制と行政調査と令状主義と黙秘権がでてくるのだ!

今回の最高裁判所の判例は川崎民商事件でございます。そもそも民商ってなんだろ?って思う人も多いかもしれませんが、これは当時民主商工会って異能があってその略称ですね。 今回の川崎民商事件は次のような法律とか用語が沢山でてきます。 即時強制 行政調査 令状主義 黙秘権...

余目町個室付浴場事件は行政権の乱用で男性涙目からの逆転劇

今回は地域住民の男女間バトルに発達したかもしれない。余目町個室付浴場事件についてご紹介。ちなみに個室付き浴場とは要するにソープランドですね。風俗です。ソープランドを作るのに行政が権利濫用でソレを防ごうとした事件でございます。 きっとこの事件には主婦の多大なる後押しが行政にあっ...
_ ~~